line公式アカウントのタイムライン収益化機能を使う事でも収入を得られる

NO IMAGE

ほとんどこれまで使用経験のないユーザーがいるのもlineのタイムライン、でもスマホを使う副業を2021年始めるなら大いに活用をしない手はありません。便利ではあるもののそれは相手あってのこと、肝心の中の良い友人たちからの投稿がないと、自分だけで盛り上がってもやる気は行方不明になってしまいます。

ところが実はlineのタイムラインは収益化できる、そう知ればスマホを使ってこの機能を積極的に利用をしたいと考えるはずです。
優れた機能のタイムラインは、普段からSNSに馴染みのある人であれば、いつもこの機能を使ってはなくてもイメージを思い浮かべやすくなります。

時系列に表示をされますがそれは、友人たちの発信した最近の様子とか、有名人などの投稿なども表示をされるためです。加えてついでに、幾つもの企業の出す広告なんかも目にする事になります。

さて2021年すでに評判も上がりつつあるタイムラインを使うスマホの副業ですが、収益をゲットするために準備をするのは動画、これをタイムラインへと投稿をするだけです。投稿のできる動画の時間としては、短くても30秒以上で最も長くても20分以下の制限があります。

既にフォロワーがとても多い人であれば、line公式アカウントでのタイムラインを収益化することが可能です。500人以上のフォロワーがいることは条件であり、動画の再生時間にも条件があります。総合的な再生時間は50時間をオーバーしていること、これは年間を通してではなく間近のひと月で計算をした際の数字です。

動画投稿をする際にできるのは1つのみ、また動画の時間は30秒以上にする事も投稿時に忘れることはできません。宣伝をする広告に関しては審査があり、そこを通過してこそのタイムライン収益化です。張り切って宣伝機能を使おうとする前に、line公式アカウントの利用規約にいま一度目を通すこと、公式アカウントガイドラインも読んでおく必要があります。

とはいえ、審査があるだけにline公式アカウント活用の収益化をスマホ副業にするのは、難しいのではないかと考えるかもしれません。
やめようかなと思うなら評判を信じてみること、大勢のフォロワーを抱える人なら挑戦をしやすく、まだ開始されたばかりなのですからライバルだって少ないためです。

市場に他の誰よりも参戦できる絶好のチャンスになりますから、その分だけ優位な立場に立てるかもしれません。友達たちの最近の情報をキャッチしたり、写真や記事を載せてみたり、ユニークな記事を共有したり楽しみつつ、公式アカウントを利用して広告収入を得ることができれば楽しみは倍増です。